オリジン ドッグフードは太るの?オリジン ドッグフードの徹底解説

オリジンドッグフードの商品はお肉の含有量が多く炭水化物が少量に抑えられているのが特長です

お肉の量が多いので太りやすいと思われがちです。オリジンドッグフードの特長をご説明いたします。


オリジン ドッグフードは太るのか検証
オリジンドッグフード

オリジン ドッグフードは栄養価も高く太るのではないか?という疑問を徹底検証したいと思います。本当にオリジンを食べさせると肥満へとつながってしまうのでしょうか…?それを知るためにも、オリジンのドッグフードの特徴を確認していきましょう。


①お肉へのこだわり

新鮮で加工されていない生の肉や魚には、犬の健康状態に必要なタンパク質と脂肪があり、犬が本来好む風味もあります。放し飼いの鶏肉や七面鳥、新鮮な全卵を使用しているのも特徴です。品質・新鮮さにもこだわり、冷凍・熱処理もしない冷蔵保存、保存料も不使用です。


②良質なタンパク質が豊富

犬の身体の特徴として、尖った歯と短い消化管があげられます。これは、動物性タンパク質と脂肪を効率的に代謝させる役割を担っています。オリジンは犬本来が食べるお肉の量を再現しているため、正しい量の動物性タンパク質と脂肪を摂取できるのです。


③低炭水化物

犬のからだは肉の動物性タンパク質と脂肪を代謝できるようになっているので、炭水化物はそれほど不必要です。たくさん炭水化物を摂ると、犬は糖尿病や、肥満、ヒフ病・アレルギーになるとも言われています。オリジンは血糖値があがりにくい低GI穀類を原材料としているのでその点でも安心です。


④ビタミン・ミネラルも摂れる

オリジンは、赤リンゴ、クランベリー、干しアルファルファ、海藻、ブルーベリー、ラセットポテトを使用しています。これらには犬にとって必要な炭水化物・ビタミン・ミネラルなどが含まれています。


⑤ハーブや植物で精神面にもサポート

散歩中に犬が、草を選んで食べているという話を聞いたことがあります。これは、本能的に体内に必要な栄養素のある自然の植物を見つけて食べているのです。オリジンには、このように犬にとって必要なハーブや植物も配合しています。


オリジンドッグフードには犬にとって必要な栄養素が豊富に含まれていることがわかります。

オリジン ドッグフードの口コミや評価

犬本来の食事を正しく食べさせてあげることができるオリジン。そんなオリジンを実際に購入した方の口コミをご紹介します。

  • 粒が大きい
  • 大変食いつきがよかった
  • どの商品も美味しそうな香りがする
  • 糞の量も少なくなり、匂いも臭くなくなった
  • 余計なものが混ざっていないので安心して使うことが出来る

オリジン ドッグフードをお得に購入する方法

ワンちゃんに毎日オリジンのドッグフードを食べさせてあげたいけど、お値段がという方のためにも、お得にオリジンのドッグフードを購入できる方法をご紹介します!オリジンドッグフードを取り扱うGREEN DOGで会員になった際のお得な買い方です。


Tポイントカードでポイントが貯まる!

オリジンを購入できるGREEN DOGでは、100円に対して1ポイントのTポイントが貯まります。


送料と手数料が無料になる!


お買い上げ金額5,400円以上だと、送料と手数料が無料になります。


クーポンがもらえる!

ご利用状況に応じて、合計金額の5%相当のクーポンを年に数回ゲットすることができます。また、ワンちゃんの誕生日の月には500円のお誕生日クーポンがもらえます。

オリジンドッグフードと他ドッグフードとのちがい

オリジンドッグフードが他のドッグフードと違う点は大きく2つあります。まず、一つ目はお肉の含有量が8割以上と多く、炭水化物も最小限に抑えているので、高タンパク質・低炭水化物のドッグフードであることが挙げられます。


2つ目は、オリジンは犬が本来必要とする食の原点を追求しているドッグフードであることです。食いつきも良く、本能的にワンちゃんも食べたいと思うドッグフードといえます。


値段は少し高いが食いつきのよいドッグフード

オリジンについてご紹介しました。食いつきも良く、安心してあげることが出来ると飼い主様からも好評ですが、すごく喜んで食べてくれるワンちゃんに嬉しさを感じる反面、お値段の高さを気にする方や粒の大きさが気になる方もいました。


さて、本題のオリジンを食べたら太るのかという疑問についてですが、むしろオリジンを正しい量で食べさせてあげると太りにくいと思います。しかし栄養価が高いので通常のドッグフードと同じ量を与えると肥満につながる恐れがあります。食いつきも大変良いドッグフードなので、食べ過ぎないように給与目安量をきっちり守ることが大切です。